リミット注文

リミット注文とは

指値注文の1つ。売買注文を出す時、"いくらで買う"、"いくらで売る"というように、取引したい価格を指定する注文方法のこと。提示されている仕切値から保有ポジションに対し有利な特定レートで決済しようとするとき、あらかじめそのレートを入力しておく注文のこと。狙った価格に下がったところで買いたい、あるいは、上がったところで売りたい時に使用する。


<< リセッション  │ TOPページ │  両建 >>