ロールオーバー

ロールオーバーとは
未決済ポジションを翌日に持ち越した時に受渡日を自動的に繰り延べる作業のこと。通常、外国為替取引は、約定日の2営業日後を受渡日として取引が行われます。そこで、実際の資金受渡しを避けるために、この作業を行います。保有ポジションは自動的にロールオーバーされる為、決済期限は発生せず、長期運用も可能です。また、通常、ロールオーバーの際にスワップポイントの受払いが行われます。