「た行」のFX用語一覧

ダブルトップ

ダブルトップとは
高値からいったん下がり、再び過去の高値に近付いた時の二つの高値のこと。

ダブルボトム

ダブルボトムとは
下値をつけた後、いったん上がりまた下がった時の二つの下値。

チョッピー

チョッピーとは
市場の値動きが不安定で、上下激しく変動する相場展開のこと。

ティック

ティックとは
値動きのこと。
値動きに合わせて表すチャートをティックチャートといいます。

ディーリング

ディーリングとは
自己売買のこと。
金融機関が自己の資金で自己の利益のために自己の計算で有価証券の売買を行うこと。

デイトレード

デイトレードとは
その日のポジションを翌日に持ち越さず、短期に売買を積み重ねる売買手法。

トレンド

トレンドとは
長期的に見られる一定方向への価格の動きのこと。
相場の傾向、趨勢を示します。

トレンドライン

トレンドラインとは
トレンドが明確に見えるようにするために引く補助線。

地政学リスク

地政学リスクとは
政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
為替市場や株式市場、商品市況の乱高下につながる可能性がある。

建値

建値とは
インターバンクでの為替取引において、為替レートを表示すること。クウォーテーション(Quotation)ともいう。その際、この値段で買いますという買値(ビッド)と、この値段で売りますという売値(オファー)の両方を同時に相手方に提示することを「ツー・ウェイ・クォーテーション(2Wayプライス)」という。

 

1 2