「は行」のFX用語一覧

ビッド

ビッドとは
外国為替証拠金取引(FX取引)において、業者が提示する買い値のこと。つまり、お客様にとっては売り値のこと。

ファンダメンダルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは

経済成長、金利、物価、国際収支、失業率など経済、経済の基礎的条件に基づく分析。

フィボナッチ数列

フィボナッチ数列とは
イタリアの12世紀ごろの数学者フィボナッチにより考案された。一般的には、隣り合う項の比は常に 1.618(またはその逆数の 0.618)となり、これを黄金分割比と呼ぶ。この黄金分割比によって、一見、規則性はないと見られる相場の値動きについて、フィボナッチ比率を適用して考えられた理論がエリオット波動論である。

ブル

ブル - Bullとは
相場や投資に対して強気な見方のこと。
雄牛の角が下から上に突き上げる姿からきている。

ブレイクアウト

ブレイクアウトとは
サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。
エントリーのタイミングとして重要視されます。

ヘッジ

ヘッジとは

将来の価格変動リスクを回避・軽減すること。ある取引から生じるリスクに対して、逆サイドのリスクを持つ取引を行うことによってリスクの回避をしようとする方法。


ヘッドアンドショルダー

ヘッドアンドショルダーとは

三尊型ともいう。チャート分析のパターンの1つ。3つの山を形成する典型的な天井の形を示す。三尊型と呼ばれる。仏像が三体並んでいるように見えるので三尊型といわれる。この形を欧米では、人の頭と両肩に見立てて「ヘッドアンドショルダーズ(トップ)」と呼んでいる。


ベア

ベア - Bearとは
相場や投資に対して弱気な姿勢のこと。
熊が手を上から下に振い下ろす姿からきている。

ボックス相場

ボックス相場とは
相場が特に注目されるような判断材料がないために、箱の中に閉じ込められたかのように、一定の範囲内で動く相場の状況。レンジ相場とも言う。上値抵抗線と下値支持線に挟まれた範囲内で動き、典型的なもみ合いの状態になる。

ボラティリティー

ボラティリティとは
価格の変動率のこと。相場変動が激しく大きい時はボラティリティが大きいというように使われる。

 

1 2